半導体デバイスプロセス、機械材料・トライボロジー、モノづくり、
化学・エネルギー・脱炭素、エアロスペース、医療や農業、
様々な分野への展開を目指して

c-ARPCenter for Applied Research of Plasma

岐阜大学工学部附属
プラズマ応用研究センター

プラズマは電離によって生じた荷電粒子を含む、物質の状態であり
様々な応用分野で利用されています。
近年、医療、農業分野にまで拡がりを見せているプラズマは
新たな産業創出につながる可能性を秘めています。
プラズマ技術の発展ならびにそれを用いて新たな産業を創出するためには、
分野を横断した組織的な取り組みが急務であるため
岐阜大学工学部附属プラズマ応用研究センターを発足しました。

VIEW MORE

NEWS新着情報

  • 全て
  • お知らせ
  • セミナー
  • イベント